亀スパート

カメラ / 写真 / 飛行機 / マイル あたりのサラリーマンのつぶやき

iPhone よりデジタル一眼がすごいとこ ボケ編

デジイチはスマホカメラと比べて何がすごいのか

私は iPhone ユーザーだが、ご存知のとおり iPhone のカメラはとても優秀で、手軽にきれいな写真が撮れるのでとても気に入っている。iPhone のカメラは F2.2 の単焦点レンズでとても明るく、画素数は800万画素(iPhone 5, 5S, 6, 6S)と必要十分。AF も早くて連写もバースト機能ができてから我が家の他のカメラはまったく太刀打ちできない。

こんな優秀なカメラがスマホに付いているのに、あえて大きくて重たいデジタル一眼も持ち歩こうとするのはなぜかといえば、よりよい写真が撮れるから、ということになる。

よい写真てなんだ?と聞かれると深い世界に迷いそうだが、iPhone と比べるとしたらやっぱりボケの効いた写真が撮れるということ。これに違いない。iPhone では色んな写真加工アプリが出ているが、その多くはボケをあとから付けられる機能が付いている。Instagram だとチルトシフトと呼ばれる機能だ。あれが付いているということはつまりボケた写真がみんな好きだということだ。

 

じゃ iPhone と デジイチは実際にどれくらい違うわけ?

Nikon D5500 を使い始めたところなのだが、ボケを意識して撮れるようになってきたので、iPhone と D5500 とでボケ味を比較してみよう。

こんな場面でチャレンジしてみた。ホームセンターの店舗の周りにプランターが展示されていて花が見事に咲いている。

f:id:kamespurt:20160410194959j:plain

きれいな花を撮ってみようかと思うが、お店の前なので周囲は雑然とした感じだ。これだと花がきれいなことは伝えたいのだが、「あ、またジョイフル本田に行ってきたの?」というスナップ写真になってしまう。それでは困るので他を切り捨てるために寄って撮ってみる。ミニマリストが増えているご時世だ、捨てることが大事なのだ。

 

ではもう少し寄って撮ってみよう。

続きを読む